「【MT東京-07】Movable TypeケーススタディVol.4」終了

2014年10月19日に、MT東京主催で「【MT東京-07】Movable TypeケーススタディVol.3」を開催しました。

Movable Type Recent Update

まず、シックスアパート株式会社の長内様より、最近のMovable Type関連の話題をお話いただきました。

Movable Typeのアップデート情報や、各地のユーザーコミュニティの動向などが取り上げられました。
また、当イベントと同じ時間帯に沖縄で「MT Live in OKINAWA」も開催されていて、そちらのライブ中継もありました。

No.1パソコン解説書と連携した使い方解説サイトできるネットの運用とその裏側

2つ目のセッションは、株式会社インプレスの小渕様より、インプレスの「できるネット」についてのお話をいただきました。

インプレスの「できる」シリーズは、パソコン入門者向けの解説書シリーズでは定番と言える存在です。
この「できる」シリーズと連動したWebサイトとして、「できるネット」があります。

検索から訪問するユーザーが多く、また今ではアクセスが半分がスマートフォンからだとのことです。
ソーシャルからの訪問はまだ少なく、今後増やしていきたいそうです。
書籍の編集と兼務でサイト編集も行っているとのことです。

また、できるネットはMovable Typeで構築されているということで、その裏側の話もしていただきました。
紙の書籍をネットでも公開していて、そのコンテンツの管理をMovable Typeで行っています。
先代のできるネット以来、約7年にわたってMovable Typeを使っているとのことです(現在ではMovable Type Advanced 6を利用)。
編集部の人は必ずしもHTML等に習熟しているわけではなく、CMSでの管理が必要で、Movable Typeを導入したそうです。

IDCFクラウドのご紹介

3つ目のセッションは、株式会社IDCフロンティアの成田様から、リニューアルされたばかりの「IDCFクラウド」をご紹介いただきました。
月額500円から使えるクラウドで、必要に応じて様々なネットワークを構築することができます。

事例としてロフトを紹介していただきました。
従来のレンタルサーバーだと、イベント等でアクセスが増加したときの対応が難しかったです。
一方、クラウドにしたことで必要なときだけサーバーを一時的に増やすことができ、スムーズに運用できるようになったとのことです。

次回のMT東京のイベント

来月(2014年11月)はMTDDC Meetup TOKYO 2014を開催するため、月例のイベントはありません。
次回は12月22日(月)を予定しています。