「【MT東京-21】Data API 3.0」終了

2016年2月22日(月)に、東京・麹町のKDDIウェブコミュニケーションズ様にて、「【MT東京-21】Data API 3.0」を開催しました。
タイトルの通り、Movable Type 6の新機能であるData APIをテーマにしたセミナーでした。

概説Data API v3

まず、開発元であるシックス・アパート株式会社の高山様から、「概説Data API v3」のセッションをいただきました。
Data APIの基本的な仕組みと、Data APIを使った具体例を紹介していただきました。
また、Data APIの今後のバージョンの予定についてもお話いただきました。

セッションのスライドは以下の通りです。

PHPやVBAでMovable Typeを操作しよう

2つ目のセッションとして、フリーライターの藤本様から、「PHPやVBAでMovable Typeを操作しよう」のセッションをいただだきました。
PHP用およびVBA(Visual Basic for Applications、Microsoft Officeアプリのマクロ言語)用のライブラリを使って、PHPやOfficeアプリとMovable Typeを連携する方法を紹介していただきました。

セッションのスライドは以下の通りです。

Data APIで作るスマホアプリ

最後のセッションとして、エムロジック株式会社の関根様から、「Data APIで作るスマホアプリ」のセッションをいただきました。
iOS用アプリ開発の基本から、Swift用Data APIライブラリの紹介、そしてそのライブラリを使ったアプリのデモまで行っていただきました。
デモはLINE風のチャットアプリで、Movable TypeのコメントをData APIで活用するという面白いものでした。

次回のイベント

次回のMT東京のイベントは、3月26日(土)を予定しています。
テーマはMovable Type.netで、場所は渋谷のロフトワーク様を予定しています。